フランスに「リアル・スパイダーマン」登場! 高さ約230mの高層ビルをロープなし&素手で制覇…見ていて震えちゃう

   


フランスに「リアル・スパイダーマン」登場! 高さ約230mの高層ビルをロープなし&素手で制覇…見ていて震えちゃう


フランスの “リアル・スパイダーマン” こと、フリークライマーのアラン・ロバート(Alain Robert)さん。彼はこのほど、ロープを一切使用することなく高さ230mにもおよぶ高層ビルに登頂しました。

舞台は、イギリス・ロンドン市内の金融街にある「セールスフォースタワー(旧ヘロンタワー)」。これをわずか1時間ほどで制覇してしまった、と海外メディア「Reuters」が伝えています。

この高層ビルは、ロンドン市内でもっとも高い建物のひとつ。そんなビルに素手でよじ登ったという偉業にも驚きますが、さらにビックリするのは……ロバートさんが御年56歳だということ!

四捨五入すれば還暦に届くというのに、こんなにも身軽であることに度肝を抜かれるんですよね……!

【高層ビル登ってる感じがしないのがスゴイ】

ビルの周囲に集まったギャラリーのみなさんが、それぞれ構えていたカメラで “リアル・スパイダーマン” が高層ビルを制覇する様子をとらえていました。そうした写真やムービーが、ハッシュタグ「#HeronTower」のもと、Twitterにアップされています。

ビルのてっぺんを見ようと顔を上げただけで首が痛くなってしまうほどの高さにもかかわらず、まるでジャングルジムでも登るかのようにひょいひょい登っていく様は、お見事というほかありません。

【風であっという間に飛ばされちゃいそうだお…】

アップではなく引きの画で見ると、恐怖は倍増。ビルの中腹あたりにさしかかったロバートさんの姿は豆粒くらいに小さくて、「どうか今この瞬間、強風が吹いたりしませんように……!」と強く願わずにはいられなくなってしまうんです。

あともう少しでてっぺんに届くのではないかという頃、ビルをよじ登るロバートさんの背後にはもはやビル群など街の景色は映っておらず、あるのは青空と真っ白な雲のみ

高所恐怖症でなくとも震え上がってしまうほどの高さなのに、当の本人は笑顔を浮かべるなど余裕の表情を見せていて、肝の太さに脱帽するばかりです。

【経歴を知ってさらにビックリ】

ロバートさんがロープなしで高層建物を登ったことはコレが初めてではありません。なんとキャリア(?)をスタートさせたのは11歳のとき。

これまでにオーストラリア・シドニーのオペラハウス、フランス・パリのアリアンタワー(Ariane Tower)、さらには韓国・ソウルのロッテワールドタワーなど、合計150以上もの建築物を制覇してきたそうで、そういった背景を知ると、余裕しゃくしゃくな振る舞いも頷けますよねぇ。

【いくらスゴイからって、マネしちゃダメですよ~】

ちなみにロバートさんは、「セールスフォースタワー」を制覇後に公的不法妨害の罪で警察に逮捕されてしまいました。

ロンドン警視庁のカレン・バクスター司令官は、「本件はシティ・オブ・ロンドンの日常業務に多大なる混乱をもたらしたのみならず、この時タワーの中、あるいは周辺にいた人々の安全を大きなリスクのもとにさらしたのであります」といった声明を発表しておりまして、これはまあ、仕方ないのかも。

ってなわけで、良い子のみなさんは、くれぐれもマネしないよう気をつけてくださいね~!

参照元:ReutersTwitterハッシュタグ #HeronTowerTwitter @joejackson
執筆=田端あんじ (c)Pouch

 - 未分類