デニムの洗いどきっていつ? お気に入りのデニムの劣化を防ぐ洗い方をお伝えします

   


デニムの洗いどきっていつ? お気に入りのデニムの劣化を防ぐ洗い方をお伝えします

denim7

着こなし方によって、さまざまなスタイルが楽しめるデニム。ストレートにスキニー、流行中のカットオフデニムなど、みなさんのワードローブにもお気に入りが何着かあることでしょう。

風合いや形を気に入って購入したものの、洗濯しているうちに色あせてしまったり、縮んでしまったり……。デニムの洗い方は、服のお手入れに関する難題のひとつであります。

そこで、お気に入りのデニムを長持ちさせるための洗い方を調べてみました!

【デニムを長持ちさせる洗い方】

日本生まれのデニムの大御所・エドウィン社のHPには、デニムを長持ちさせる洗い方が掲載されています。抜粋してご紹介しましょう。

・洗濯前に裏返す
・洗うときはお湯でなく「水」
・洗剤の成分を確認(蛍光増白剤、界面活性剤、酵素など汚れを落とす成分が入っていると、デニムの色落ちがしやすくなることも)
・洗濯機の「短時間モード」に設定

このように気をつけることで、色落ちを多少防ぐことができるそうですよ。

【デニムを長持ちさせる乾かし方】

続いて、洗ったあとのお手入れも、デニムを長持ちさせるポイントのようです。

・乾かす際にも裏返しのまま。
・乾かす際には縦横に軽く引っ張る。

色あせ防止のためには、デニムに限らず、裏返して乾かすのが良さそう。

【究極は「洗わず履き倒す」】

ところで、みなさんはどれぐらいの頻度で洗濯していますか? 私(記者)は10回履いたら1回程度の頻度で洗っているのですが、これって普通なの? 

CNNのサイトによれば、米リーバイス社のチップ・バーグCEOは「デニムの洗濯は極力控えるべき。汚れたところは、洗剤を少しつけたスポンジや歯ブラシでこすって部分洗いしてから、自然乾燥させるのがベター。正しく扱えば、デニムはかなり長持ちする」と、デニムのお手入れ方法についてアドバイスしています。

また、海外で活躍するファッションエディターのなかには「洗わずに履き倒す」という人も!

体型にぴったり合うデニムを探すのは、なかなか難しいもの。お気に入りのデニムを長持ちさせるべく、洗い方や洗濯頻度もこの機会に見直してみてはいかがでしょう?

参照元:エドウィン公式オンラインショップCNN
執筆=sweetsholic (c)Pouch

 - 未分類