お腹の中にいるときから大好きだったニャン♪ 出産前から飼い主の赤ちゃんを愛しすぎてたニャンコさんが話題

   


お腹の中にいるときから大好きだったニャン♪ 出産前から飼い主の赤ちゃんを愛しすぎてたニャンコさんが話題

出産というのは人生における大きな出来事のひとつであり、たぶんすごく不安だったり、すごく怖かったりすると思うのです。そんなときに、こんな味方がいればめちゃ心強いかも!

Facebook上で、ベビーシッターみたいなニャンコさんが話題になっています。こちらのニャンコさん、出産前から飼い主の赤ちゃんを愛しすぎちゃっていたようなのです。

【ベビーシッターみたいなニャンコさん☆】

注目を集めているのは、Liel Ainmar Assayagさん宅の2歳のニャンコ、Pandaちゃん。

白黒のニャンコだからPanda(パンダ)か……なんて話はさておき、Assayagさんが妊娠中のこと。PandaちゃんはAssayagさんのそばを離れず、家中どこでもついてまわり、Assayagさんの大きなお腹に顔を埋めてきたといいます。

そして、息子のSeanくんが産まれてからはベビーシッターとして活躍。生後3カ月のSeanくんが寝ているベッドに飛び乗り、ニオイを嗅ぎ、そばにちょこんと座っているのだとか。

AssayagさんがFacebook上に公開している画像を見ると、「お腹の中の赤ちゃんを守るニャ!」とでもいわんばかりにお腹に抱きつくPandaちゃんの姿や、まるでお団子みたいにAssayagさんとSeanくん、そしてPandaちゃんがくっついている様子なんかが公開されています。ありえないぐらいキュートなベビーシッター、うらやましいです♪

参照元:Facebook / Liel Ainmar Assayag
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: お腹の中にいるときから大好きだったニャン♪ 出産前から飼い主の赤ちゃんを愛しすぎてたニャンコさんが話題
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

 - 未分類