ハウスミュージックを聴きながらさばきたてのマグロを食らう! 摩訶不思議なクラブイベント「マグロハウス」今年も開催

   


ハウスミュージックを聴きながらさばきたてのマグロを食らう! 摩訶不思議なクラブイベント「マグロハウス」今年も開催

m3
ハウスミュージックと、新鮮なマグロ。一見なんの関係もない両者が交わったとき、強烈なマジックが起きる……かもしれない!? 音楽と食の祭典「マグロハウス」が今年も開催されます。

マグロハウスとは読んで字のごとく、ハウスミュージックに合わせてマグロの解体ショーを行うイベント。さばきたてのマグロを来場者みんなで食べて、踊って、盛り上がろう! という、なんとも大胆かつ極めて珍妙なイベント。主催者のサイトによれば、昨年末に渋谷のクラブエイジアで初開催されたときには、国内外から500名以上の来場者が集まったのだそう。

そして、今年が2回目となる「マグロハウス」ですが、開催日は2016年12月16日(金)。渋谷のクラブ「FLAME TOKYO」の3周年記念イベントとして行われるんですって。

【渋谷に巨大マグロが降臨するよ】

用意されるマグロは40kg約200食分にあたる量。そして今回は石川酒造純米酒「多満自慢 純米無濾過」も振る舞い酒として登場します。すべて数量限定ですがこれらは無料! 年末らしい大盤振る舞いっぷりがたまりませんねぇ♪
m1

【マグロとハウス、両方堪能できるのはおそらくここだけ】

そのほかブラジル発100%天然由来のエナジードリンク「オルガニック」も用意されるそう。マグロとエナジードリンク、はたして合うのかどうかはわかりませんが、元気だけは出そうな気配で、今年もやっぱりカオスな雰囲気! 

ハウスミュージックに一切興味がなくとも、マグロを食べるため、そしてどんなイベントなのかを確かめるためにも足を運びたくなっちゃいますね。この場にいるだけで、否が応にもテンションぶち上がっちゃいそう。

【注:クラブイベントなのでスタート遅めです】

マグロ付きなのに前売券は2500円、当日券3000円とリーズナブルなところも嬉しいマグロハウス。オープン時間は23時と遅めですが、イベント当日は花の金曜日だからまったく問題なし! 外国の方にも喜ばれそうなレアイベントに、友人知人を誘って出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース
参考:アフロマンス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

 - 未分類