【本日から】海外のスタバで人気の「お弁当」がついに日本にも登場! その名も「デリボックス」が新発売です

   


【本日から】海外のスタバで人気の「お弁当」がついに日本にも登場! その名も「デリボックス」が新発売です

海外のスターバックス(以下、スタバ)には、日本では見ないメニューも多々。以前 Pouch で紹介したスタバ式お弁当「プロテインボックス&ボウル」は、その代表格といえるでしょう。

この情報を知って、「な~んだ、日本では食べられないのね……」とがっくり肩を落としたみなさんに朗報です! なんと2018年4月18日より、日本全国のスタバにもお弁当メニューが登場するというのです~っ(一部店舗を除く)。

【お野菜がたっぷり食べられそう!】

日本のスタバでは初登場となるスタバ式お弁当の名前は、「デリボックス」

雑穀をトッピングした野菜と豆、パスタ、お肉がバランスよく入っていて、ヘルシーな印象。彩りが華やかでオシャレな見た目をしていますが、しっかりボリュームもあるといいます。

【イタリアンテイストな「バジルヌードル&ローストチキン」】

「デリボックス」には2種類あって、1つめはイタリアンテイストの「スターバックス デリボックス バジルヌードル&ローストチキン」

リングイネにバジルソースをたっぷり絡めた “バジルヌードル” と、ジューシーなローストチキンが入っているらしく、満足度が高そうです♪

これに、レタスや皮つきブラックペッパーポテトと7種類の雑穀がトッピングされ、パプリカや紫玉ネギ、きゅうりのマリネがついてきます。こちらを酸味の効いたトマトドレッシングでいただくよう。

【アジアンテイストな「トムヤムヌードル&ローストポーク」】

2つめは、アジアンテイストの「スターバックス デリボックス トムヤムヌードル&ローストポーク」

メインはトムヤムソースをペンネに絡めた、後引く辛さの “トムヤムヌードル” と肉厚なローストポーク。ハーフカットしたゆで卵

付け合せはレタスや、レッドキドニー、きゅうり、紫キャベツと、これまた野菜たっぷり。これに押し麦ビーンズサラダをトッピングした野菜や豆などが入るようで、レモンクリームドレッシングでいただきます。こちらもこちらで、食べ応えがありそうですよねぇ!

【外ランチやピクニックにも◎】

「デリボックス」のお値段は、どちらも税抜き620円。この価格ならばコーヒーと一緒に購入しても1000円ほどで済みますし、ランチメニューとして今後引っ張りだこになりそうです。

今の季節なら、公園などに持っていって “外ランチ” するにももってこい。定期的に食べ続けたら、野菜と雑穀の力で、体の内側からキレイになれそうですね♪

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

 - 未分類