都会の女性ほど晩婚!あなたは何歳で結婚したいですか?

   


都会の女性ほど晩婚!あなたは何歳で結婚したいですか?

「若者の結婚離れが進んでいる」なんて言葉をTVや雑誌などでもたびたび見かけるようになりましたね。結婚適齢期と言われる年齢にさしかかっている当の本人たちからも、「結婚はコスパが悪い」という意見が男女問わず多く挙げられています。

ひと昔前に比べて、結婚前の同棲に対するハードルが低くなったり女性にも手に職を持つ人が多くなったりと、必ずしも結婚だけが幸せの形ではない時代になったのでしょう。実際に、ここ数十年の間は初婚平均年齢が毎年上昇しているんです。

初婚の平均年齢は30年前より4歳も上昇!

shutterstock_772086673

子供の頃に「25歳までに結婚して~30歳までには子供を2人産んで~」なんて話、友達としていませんでしたか?

子供の頃の自分はなんてハードルの高いことをよくもまぁそんなに軽々しく言えたもんだ…と思いますが、実は私たちが子どもの頃はその人生設計がそんなにハードルの高い話ではなかったのです。

2018年に30歳の女性なら、生まれた年は1988年ですよね。1988年の女性の初婚年齢の平均は25歳代でした。そこから30年間、じわじわと上昇を続け、2018年に初婚を迎えた女性の平均年齢は29.4歳に。この30年間で、女性の平均初婚年齢はなんと4歳も上昇しています!

さらに、この上昇傾向はまだまだ続きそうな気配です。

都会の女性ほど晩婚傾向が…

shutterstock_262542524

厚生労働省が発表した平成26年の「都道府県別にみた平均初婚年齢」を見てみると、47都道府県全てで28歳代~30歳代となっています。

中でも注目したいのが、大都市ほど平均初婚年齢が高いということです。大阪(29.5歳)や京都(29.7歳)は関西圏で最も高く、関東圏では神奈川県(30.0歳)と東京(30.5歳)が最も高くなっています。神奈川と東京の2都市は全国で見ても唯一の30歳越えです。

反対に、福島(28.4歳)や佐賀(28.5歳)は女性の平均初婚年齢がもっとも低く、その差は東京と比べると2歳以上も。地域別に見ると、東北や四国では平均初婚年齢が全体的に低くなっていました。

初婚年齢の高い大都市は婚活には向かない?!

男性の平均初婚年齢も、唯一32歳代を叩き出した東京(32.3歳)が最も高いという結果になっています。地方よりも出会いやビッグビジネスのチャンスが多い大都市は、結婚に対してなかなか意識が向かないのでしょう。

自分も相手も若いうちに結婚をしたかったら、大都市以外での婚活が賢い選択かもしれませんよ!

 - 未分類