セーラームーンと伝統革工芸がコラボした「スマホケース」が超本格派! 真っ白な革にカラフルな “花文様” がデザインされてます★

   


セーラームーンと伝統革工芸がコラボした「スマホケース」が超本格派! 真っ白な革にカラフルな “花文様” がデザインされてます★

ここ数年、たくさんのセーラームーングッズがリリースされてきたけれど、最近は高級感のあるアイテムが増えているような気がします。

2018年9月14日よりオンラインショップ「PREMICO」で販売を開始した「美少女戦士セーラームーン×浅草文庫 友禅染牛革スマホケース」も、まさしくこれに当てはまる逸品。

こちらは伝統の革工芸「浅草文庫」とコラボした手帳型のスマホケースで、お値段はなんと1万9800円(税・送料別)。なかなか高額ですが、白い革に手描き友禅をほどこしたスマホケースはもはや芸術品と呼べる域に達しているのであります……!

【「浅草文庫」とは?】

「浅草文庫」は、姫路特産の真っ白い牛革に江戸小紋などの文様を彩色し、型押しでふっくらと仕上げた革工芸のこと。

今回のスマホケースにデザインされているのは、セーラー戦士のリボンカラーに合わせた “花文様” と、守護星マークを組み合わせた オリジナルの“クリスタル花菱文” 。15色を1色ごとに重ねているらしく、これまた気が遠くなります。

【本物の水晶を使ったチャーム付き】

スマホケースには三日月と “幻の銀水晶” をイメージしたチャームも付いてくるのですが、三日月は24金仕上げで幻の銀水晶は本物の天然水晶と、こちらもとってもラグジュアリー。水晶は多面カットされているため、揺れるたびにキラキラ光るんです。

【革だから使えば使うほど味が出そう】

ぷっくりとした型押しが陰影を与えるので、柄が浮かび上がるように見えるところも大きな魅力。

デザインにこだわっているだけでなく、iPhoneやAndroid各種などいろいろな機種に対応しているところもありがたいかぎりです。使えば使うほど味わい深いものになりそうなので、興味を持ったというみなさんはぜひチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリースPREMICO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

 - 未分類